--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-19

城を包囲しつつも、冬になった。

城を包囲しつつも、冬になった。

一応、留守組の川崎、京極らを使いに出し、城主・平塚に会わせてみる。
「よくものこのこと我が城にやってきたものだな……」
ですよねー。

で、柴田勝家は先が長くない、羽柴秀吉こそ名君である、などなど吹き込んでみようとするが、
「つまらぬことを。命があるうちに帰るがよい」
ですよねー。

ち。すでに戦が始まってしまっては、調略も何もないか。


一応、城攻めになったときに備え、潜入させておいたくのいちに命じ、城の破壊工作をさせておく。
これはうまくいった。城から火の手が上がったようだ。
くのいち……ぐへへ……。
スポンサーサイト

人気商品

リンク
ピックアップ


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピックアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。