--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-30

徳川との戦線はあいかわらず一進一退。

徳川との戦線はあいかわらず一進一退。

名古屋が落とされたと見るや、徳川の諸隊は急に転進。
官兵衛と戦うのを避けるかのごとく、信濃を回って、美濃・飛騨方面へと攻め口を変えてきた。

なので、そちら方面の諸城を救うべく、北陸の前田利家らに出動を命ずるも、敵の勢いに押され、みな苦戦中だ。


官兵衛率いる主力軍は、名古屋からさらに東進し、三河に入り、岡崎城を囲んだ。

このまま進めるところまで進むのがいいのか、美濃・飛騨を守るために転進するのがいいのか、悩みどころである。
スポンサーサイト
2014-10-30

官兵衛を総大将とした連合軍は、包囲していた名古屋城を落とす。

87年、春。
官兵衛を総大将とした連合軍(蒲生、神戸、織田信包etc……)は、包囲していた名古屋城を落とす。


夏。

黒田職隆「療養したおかげですっかりよくなった」

……!

び、びっくりいたしましたぞ、父上……!
てっきり、そろそろ寿命かと思ったw まだまだ元気で働いていただかねばなりませぬ!

人気商品

リンク
ピックアップ


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピックアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。