--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-01-30

月日が経つのが早い。

96年、夏。
月日が経つのが早い。

秀吉様の気まぐれか、何か意図があってことか、ふたたび第五軍団創設。官兵衛、軍団長に就任す。
管轄は前回とほぼ同じ、畿内の一部――。


ええい、これが機会だ。

思いきって、ここで官兵衛、最前線への赴任を画策することにする。


このままでは、結局、軍団長と一般城主の間を行ったり来たりしているだけだからな。


というわけで、どこの前線がいいだろう?


うむ。九州だな。
ここが一番アツい。


さて、そのためには、九州攻めの最前線――中国地方末端あたりの地域を、官兵衛の第五軍団に割譲してもらわねばならない。

そのあたりの城を軍団にもらった上で、官兵衛みずからがそこへ赴任すればいいのだ。
スポンサーサイト

人気商品

リンク
ピックアップ


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピックアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。