--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-12

なんと、敵の龍造寺隆信が亡くなったというのである。

なんと、敵の龍造寺隆信が亡くなったというのである。

寿命か。


跡は、龍造寺政家が継いだらしい。

これで戦局はどう動くだろうか。


さて、城へ戻った官兵衛。
とりあえず、まずは秀吉様に謁見。
中国地方からもう一城、兵力の多そうなあたりを軍団に譲ってもらうために交渉をするのだ。

評定が開かれ、そして、またも意見はすんなり通る――が、こらこら真田昌幸、しれっとした顔でまた反対してんじゃねーよ! 油断のならないやつだ。


とりあえずこれで、戦力的には、ちょっとは楽になっただろう。

だが、まだ足りない。
守るだけでなく、いずれは攻め返さなければならないのだし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気商品

リンク
ピックアップ


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピックアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。