--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-15

「官兵衛の忠節は疑いない。が、もう少し働いてもらいたいものよのう……」

冬。

「官兵衛の忠節は疑いない。が、もう少し働いてもらいたいものよのう……」

秀頼君が何か言っている。
こ、これまでの黒田の働きを知らないのか……!
……お気楽なことを……。

まあ、いい。


とりあえず、包囲した城井谷城(!)を、一気に攻め落としてやるとするか。

ここの城主は城井長房。
小倉城の鎮房とは別に、城井谷に残り、島津の庇護のもと、羽柴に抗しつづけていた模様。

ま、対するこちらは、黒田軍団の精鋭である。

城をぐるりと囲んだ上、官兵衛自身に、前田慶次、下間頼廉、大谷吉継、そして小早川隆景殿といったフルメンバーで攻めこむ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気商品

リンク
ピックアップ


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピックアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。