--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-21

兵数はこちらが勝っている。

まあ、いい。
兵数はこちらが勝っている。

いざ、城攻めが始まるや、官兵衛の城門破壊工作、細川殿の混乱・同士討ち作戦、太兵衛の武による威圧などなどが次々に功を奏し、さしたる苦労もなく城は落ちた。
よしよし。
ひさびさの采配にしては、なかなかうまくいったぞ。

城主・平塚は、
「もはや抵抗はいたさぬ……。羽柴家に加えてくだされ」


そんなわけで、官兵衛の活躍により、敦賀城は、羽柴の手に落ちたのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気商品

リンク
ピックアップ


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピックアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。