--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-01-09

「第七軍団はもはや不要ゆえ、解体することにしたのじゃ」

ちょ、秀吉様!
どういうこと!?

「第七軍団はもはや不要ゆえ、解体することにしたのじゃ」

……。

北条が降伏し、天下の半ばが治まったところで、もはや軍師の役目は終わったとでもいうのか……!


わかったぞ。石田三成あたりの讒言だな!
ちきしょう、隠居しちゃろうかな……。くそっ。


そんなわけで、黒田家は、軍団長から格下げされ、ただの名古屋の一城主となってしまったのである……。


ちなみに、これまで第七軍団が管轄していた北陸・中部・東海地方をほぼ引き継ぐような形で新設された新軍団の長には、蒲生氏郷が任命された模様。
まあ、やつなら、つつがなく役目をこなしてくれるだろうよ。

そしてこのとき、秀吉様とお伽衆との間に、「このまま官兵衛に軍団など任せておいたら天下を取られてしまうわ」という戯れ言がささやかれていたかどうかは定かではない……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気商品

リンク
ピックアップ


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピックアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。